インフルエンザの症状と潜伏期間

インフルエンザは大変な病気です。
インフルエンザは毎年のように流行しています。


毎年のように冬になるとインフルエンザの話題が
ニュースや雑誌で大きく取り上げられますよね。


ここまで大きく話題になると
インフルエンザはかなり怖くて、
感染力も強そうなイメージになっていると思います。


インフルエンザの潜伏期間と
インフルエンザの症状や予防策について紹介していきます。


ワクチンや治療薬、副作用などについても参考にして下さい。


スポンサード リンク

インフルエンザの症状

インフルエンザの症状について解説します。
インフルエンザはどんな症状なのか?
よくある質問のようです。


インフルエンザには大きく分けると
A型、B型、C型と3つのタイプに分けられます。



それぞれのタイプの症状を簡単に説明します。

【インフルエンザA型】

最も危険なのがこのインフルエンザA型で、
ウイルスが変化しやすく薬が効かなくなるので
世界的に流行することもあります。

よく聞く「新型ウイルス」や「新型インフルエンザ」というのは
このA型のことを指しています。

インフルエンザA型の症状としては、
突然38度以上の高熱がでて、
さらに体中の関節や筋肉が痛くなってきます。

鼻水やのどの痛み、体のだるさなどが数日続きますが、
A型の特徴として治りが早く安静にしてゆっくりと休んでいると
3〜4日で治ることが多いです。

しかし、咳がしばらく続くことがありますが、
それでも1週間もあれば回復するのが
インフルエンザA型の特徴といえます。


【インフルエンザB型】

危険性としてはインフルエンザA型よりも低いですが、
最初に感染した時は重い症状が出やすいので注意が必要です。

主に咳が出やすく、あまり高熱にはならないと考えられています。


【インフルエンザC型】

一番危険が少なく、一般的な鼻風邪と同じような症状です。

鼻水や鼻づまり、くしゃみやのどの痛みといった
比較的軽い症状が多く、
あまり流行することはないと考えられています。



インフルエンザA型が流行し始めると大変です。
感染すると症状も重く
他の病気への合併症が起こることもありますので、
インフルエンザが流行しているときには外出を控えるか、
マスクなどの予防策をしっかりと取りましょう。



スポンサード リンク

インフルエンザとは?
インフルエンザと風邪の違い
インフルエンザの流行
インフルエンザと合併症
インフルエンザとワクチン
インフルエンザとワクチン
インフルエンザと高熱
インフルエンザと高熱
インフルエンザ脳症とは?
インフルエンザ脳症

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

スポンサード リンク